宮崎の温泉は、質も良いけれども何よりも「安い」のが利点!なんと300円~600円程で入ることができます。

都会のスーパー銭湯(なんでも純粋な熱烈な男子が訪れるとか(笑))でも1,000円前後はするようですよね。

宮崎県内にはたくさんの温泉があるので、ぜひとも網羅して欲しいところ。

今回は、オススメの日帰り温泉を編集長が勝手にセレクト致しましたので、ご参考までに~。

スポンサーリンク

青島フィッシャーマンズ ビーチサイド ホステル&スパ

青島の海沿いにある天然美肌アルカリ温泉「神話の湯」

宿泊施設とレストランなどもあります。

なんと富士山が壁に描かれています。

なんともノストラジック!

もちろんサウナと露天風呂もあります。

比較的新しい施設で、外観と共におしゃれで新しいので、オススメ。

なんといっても休憩室のカクーンがとてもいい♪ぜひともゆらゆら体験をして欲しいです。気持ちよくてついすやすや~と寝入ってしまいます。

200円で全身マッサージも受けられます(マッサージチェア(笑))これがまた、いい仕事します。

漫画なども揃っていて、テレビも流れているので、思いの外ゆっくりとできます。

市街地から30分ほどでアクセスできるのも便利。

道路を挟んだ向かい側に広い駐車場もあります。

料金

入浴料は、大人(13才以上)税込み550円。これにバスタオル代などが別料金で100円~150円。(バスタオルや身体を洗うボディタオルは借りないとありません。シャンプーなどは備えつけがあります)

※ボディタオルで拭けばいいや、と思いませんでしたか? そう、わたしもそう思いました。なんと、ボディタオルは身体を拭くタイプのものではないです。ご注意を。

小人(6才~12才)税込み350円(5才以下は無料)

貸し切り風呂(1時間・税込み1600円)もあります。

営業時間は6:00~22:00(最終受付21:30)

※貸切風呂は最終入浴時間は21:00

詳細は…こちら

ルートイングランティア あおしま太陽閣

「青島フィッシャーマンズ ビーチサイド ホステル&スパ」のすぐそばにある天然温泉健康ランド「華の湯」。少し高い高台にあります。

オススメは岩盤浴。

入浴料にプラス料金がかかりますが、体の芯から温まります。一度、専用の浴衣に着替えて入る必要がありますが、お時間がゆっくりあるときはぜひ体験してみて欲しい。

露天風呂の壷風呂にすぽんとおさまるのもオツです。(女湯の方にありました。男湯には洞窟風呂があるようです)

ここのお湯はちょっと温度が高めです。わたしにはちょうどいいのですが、温めが好きな人には少し熱いかも。

「リラクゼーションルーム(休憩室)」が階段を降りて左手奥にあります。専用の浴衣で入る必要がありますので、行き帰りでカラダが冷えてしまうのが残念。

「ボディケア・フットケアルーム」もあります。

残念ながら、後ろ髪を惹かれつつも利用したことがありません。いつか利用したい。

ここの魅力はなんと言っても1階にある無料漫画コーナー!漫画がずら~~~っと10,000冊以上も揃っています。

一日いても読みきれない(三日でも足りんくらい(・・;)

お風呂上がりにここでゆっくり漫画を読むという手もあり。

ランチも一緒になったセットもあるのでここで一日ゆっくりできます。

料金

入館料 は、大人600円。小人450円。土日祭日は、大人850円と小人500円になるのでご注意を。
★華の湯セット(館内着・タオル付き)は大人850円。(土日祭日は、大人1100円)
★ゆったりセット(岩盤浴付き)大人1000円。(土日祭日は、大人1250円)
★まんぞくセット(ランチ・館内着・岩盤浴付き)大人1750円 (土日祭日は、大人2000円)

※すべて税込み

残念ながらランチを食べたことがないのです。またの機会にぜひ「まんぞくセット」でゆっくりしたい。

詳細は…こちら

高岡温泉 やすらぎの郷

市街地から30分前後圏内にある高岡温泉 やすらぎの郷

建物が木造船を逆さまにした形をしています。

バスの停留所があるので便利です。

個人的に気になる「ハイテク工業団地」(気になりますよね。ハイテクですよ!笑)方面(市街地から行くと右)へ曲がらずに、まっすぐ進んですぐにあります。

ここは福祉浴が特徴的。蛍の湯では、福祉、介護目的で利用出来ます。バリアフリー仕様になっているのでありがたいですね。

また「窓のあるサウナ」というのも魅力のひとつ。景色を眺めながらサウナが楽しめるというのは、ありそうで中々ないですよね。サウナ好きのあなたはぜひともお見逃しなく!

昔行ったときは、この浴室と浴室の間の空白の部分にプールがあって、脱衣所で一度水着に着替えてから子どもたちと遊んだ記憶があります。温泉の中にプール!というのが斬新でよく覚えています。もうなくなったのかな?

確認しようと行ったら休館してました。もしかしてコロナウイルス対策かも……。

料金

大 人 510円 (10時~18時)420円(18時~21時)
小学生 250円(10時~18時) 250円(18時~21時)
特別浴室(介護福祉専用)は予約制。
           1室 1,000円 (1時間以内)
休憩室は、有料・無料休憩室あります。

詳細は…こちら

かかしの里 ゆぽっぽ

ここは、子どもたちを連れて家族でよく利用していた温泉です。

市街地からは1時間以上かかるのですが、広い浴室にいろんなタイプの浴槽があるのがオススメポイントです。

ジャグジー
電気風呂

電気風呂や運動浴、ジャグジーなど、お子さんのテンションは確実にあがります✨もちろんわたしのテンションもあがります(笑)

休憩室は、昔ながらの奥に舞台があるタイプ。広い畳の間でゆっくりできます。

家族湯や、温泉付き宴会、宿泊施設もあり、いろんな利用の仕方ができます。駐車場も広~いです。

記憶だと、町内料金と町外料金があったはずです。

町内だと300円程度だったはずですが、ホームページ上では料金は以下の通り。しかし、中学生まで200円~300円で利用できるとはそれでも安い!

売店には、地元の野菜やお菓子など販売されています。

ご家族連れでぜひ。

料金

大人(高校生以上)
1回利用 420円  1日利用 630円

子ども(中学生以下)
1回利用 210円  1日利用 310円

詳細は…こちら

まとめ

子連れにとって、なんといっても温泉のいいところは、家で子ども達をお風呂に入れなくてもいいという開放感!

アミューズメント感覚で子どもにも喜ばれることはもちろん、ママとしても、疲れを癒やせて、その日は家でゆっくりできるというありがたいもの。

そんな温泉に恵まれている宮崎は、やはり子育てしやすい環境でしょうねえ。

県外からの移住者が多いのも頷けます。

今回は編集長の思い出深いセレクトでまとめましたが、この他にも本当にたくさんあるので、ぜひともいろいろ行ってみて欲しいです。