みなさんイチゴ狩りされた事ありますか?我が家では毎年1月の中旬から2月にかけての一番寒い時期に、イチゴ狩りを楽しむのが恒例行事となっています。

スポンサーリンク

ひなたいちご園とは

宮崎空港から車で青島方面にバイパスを南下すると、約5分で着くところにTMCステーブルズという乗馬クラブがあります。クラブ入り口にあるカフェがひなたいちご園さんです。

ひなたいちご園カフェスペース

ひなたいちご園では、60分間イチゴを摘み取り食べ放題を体験できます。

1/3〜4/5 4/6〜5/1 5/7〜5/31 GW 4/29, 5/2〜5/6
大人(中学生以上)1,500円 1,300円 1,000円 1,500円
子ども(小学生)1,300円 1,000円 1,000円 1,300円
未就学児(2歳以上)800円 600円 500円 800円

2歳未満は無料。料金は税込価格です。

いちご狩りの流れ

カフェのカウンターでイチゴ狩りの受付を済ませ、料金を支払います。

事前申し込み制なので、前日までに予約をすませましょう。

カウンターでチケットと紙コップを受け取り、すこし離れた場所にあるビニールハウスへ徒歩で向かいます。

ハウスの入り口でスタッフさんにチケットを見せ、いざ摘み取り開始〜!🍓60分の戦いの火蓋がイマ……!

1月2月にいちご狩り体験をおすすめする理由

温室栽培なので、寒いこの時期はハウスの中が春のようなあたたかさで、コートが無くても快適にすごせますよ。

冷え込んだ朝のあとのイチゴはほんのり冷えてみずみずしい!イチゴ本来の美味しさにプラスされます。とくに午前中の摘み取りがおすすめです!

4月、5月と外の天候があたたかくなってくると、ハウス内もあつくなり、イチゴも若干みずみずしさが損なわれてしまうのです。
ですから、狙い目はこの寒い時期、というわけですね!

美味しいイチゴの見つけ方

イチゴが全体的に濃い赤で、ヘタが(スーパーサイヤ人の髪型のように)上向きになっていて、果実にすこしひび割れが生じているイチゴが、ベストオブイチゴだそうですよ。

イチゴを頬張る男の子

イチゴ狩りが終わったらソフトクリームも♡

サービスのミニソフトクリーム

イチゴでお腹いっぱい心もいっぱいな状態でカフェへ戻ると、ミニソフトクリームのサービスが待っています!
いくらイチゴでお腹いっぱいでもソフトクリームは別腹。喉越し良くお腹にすいこまれていきました笑

カフェスペースではいちごをふんだんに使ったパフェやソフトクリーム、ショーケース内にいちごスイーツがずらりと並んでいます。全部食べたい!

まだいちご狩り未体験のあなた、一度行ってみませんか?

ひなたいちご園詳細情報

所在地宮崎県宮崎市大字郡司分甲5231ー3
電話0985-40-1274
営業時間午前10時~午後4時
定休日水曜
HP https://hinataichigo.com/