宮崎市の北側エリアは新名爪にある、老若男女問わず人気のパン屋さん「リビエール」さんを本日リポートします。

Googleマップのクチコミで☆4.3という高評価のリビエールさん。取材に伺う前から期待大!実際にお店を取材させていただきましたが、クチコミ通りのステキなパン屋さんでしたよ。

リビエールのスーシェフ、押川さん

今年で36周年をむかえる、地域のみなさんに愛されているパン屋さん。今回取材に応じてくださったのは、リビエール2代目で、初代のお父様のもと修行4年目という押川裕一郎さんです。

スポンサーリンク

お手頃な価格の品揃え

リビエールの商品ラインナップ

まず驚いたのは、陳列されている商品の価格帯です。すべてが想像以上にお手頃な値段なのです!あれもこれもと選んでも、ワンコインでパンが購入できることに感動しました。

土曜は15時頃に店頭の商品が売り切れて営業終了してしまうこともあり得るので、土曜日はお早めの購入をおすすめします。

商品のこだわりは「地産地消」

押川さんが商品開発を手掛けたパンは、すべて宮崎県産にこだわっているそう。宮崎県産の小麦・卵・牛乳……など、イベントでの限定商品も含め、宮崎県内23市町村の食材を扱っており、あと4市町村の食材で全県制覇するそうです!

宮崎の素材をつかう=「地元」をもっと身近にで「じもっとパン」なのですね!

押川さんイチオシ商品は「トロントロンカスタードクリームブリュレパン」

トロントロンカスタードクリームブリュレパンと牛乳

川南町産のトロントロン牛乳を使用したカスタードクリ―ムが、これでもかというほどふんだんに入っていて、食べごたえのあるクリームパン。押川さんのイチオシ商品です。ぱっと見カスタードクリームの量があまり分からないですよね。見た目にだまされてはいけません。

無限カスタードクリームがひそんでいますよ。

トロントロンカスタードクリームブリュレパン
食べても減らないカスタードクリーム

和なラスクを開発中!

押川さんが現在開発を手掛けている商品は、日南の「マルタニしょうゆみそ」さんの醤油と、宮崎市の老舗醸造所「二宮麹屋」さんの味噌をぬったラスク。県外向け商品として開発中とのことですが、店頭にも2020年の2月に発売することが目標だそうです。

醤油バターラスク、にんにく味噌ラスク(仮名)どちらも各350円を想定しており、試作品を召し上がった方の感想によると、ワインや芋焼酎、レモンサワーなどのお酒に合う商品なんだとか。発売が楽しみですね!

なんと、保育園でのパン教室で作ったものが商品化

約束のガトーショコラ

リビエールさんで一番人気の商品はガトーショコラです。じつはこの商品、押川さんが卒園した保育園で、月1回のペースで教えているパン教室にて扱った教材なのだそうです。園児のみなさんに大好評で「お店で売って欲しい!」という園児からのリクエストに、押川さんが「販売するね」と約束したことから生まれた商品なんだそうですよ。

だから「約束のガトーショコラ」という商品名なんですね。すてきなネーミングだと思いませんか?

ガトーショコラが1番人気になる前は塩パン(1個なんと50円!おてごろすぎるー!)が1番人気だったそうです。Google マップのクチコミにも塩パンのクチコミが多く見られました。

約束のガトーショコラと塩パン
1位と2位の競演
☆☆☆☆

安いのにおいしいパン屋さんです。塩パンとってもおいしかったです。チョコラスクも一緒に購入しあっという間になくなりまた食べたくなる味です。

avatar
ぱんとぱん
☆☆☆☆

塩パンの底がカリカリでバターが染みててとても美味しかったです!!!

avatar
あきみ

そんな塩パンを抜いた「約束のガトーショコラ」……これは買わずにいられませんね。

園児のイラストで商品化!

お茶めなカメロンパン陳列
かめさんがよちよち歩きしてるみたい♡

パン教室とは別に、園児のみなさんが思い思いに描いたパンの絵をもとに商品化されたパンもあります。

それがこちら。かわいいですよね!

商品名は「お茶めなカメロンパン」。かめの甲羅部分が、お茶を使ったクッキー生地になっています。原材料のお茶も もちろん国富産ですよ。

3歳の息子は「かわいい~~♡」と喜んで食べていました。

お茶めなカメロンパン
どこから食べるか迷っちゃいます

原材料高騰にも関わらず低価格を維持する理由とは

冒頭でもお伝えしたように、リビエールさんのパンはどれもお手頃な価格。なぜこの価格帯を維持してらっしゃるのでしょうか?

押川さんいわく、最寄りの私立高校で毎日パンを販売しており、生徒さんがお小遣いで買えるようにパンの価格を維持することを努力されているそうなんです。夏休みや冬休みになると、小学生もお小遣いを握りしめてお店に買いにきてくれるので、気軽に買えるお値段を頑張って維持されているそうですよ。ええ話やぁ~~~~!

夢は宮崎の良さを県外に知ってもらうこと。食べた人が笑顔になる商品を作ること。

押川さんの夢は、宮崎産の食材でおいしい商品を開発し、宮崎県外に宮崎の良さを知ってもらえること。
そしてお客様を笑顔にする商品を作ることが夢だそうです。

お客様の笑顔にする商品を作ろうと思った理由を押川さんに伺いました。10年ほど前に、店番をしていたときのこと。お店にお母さんと一緒にパンを買いに来た5歳くらいの女の子の、嬉しそうなまぶしい笑顔が、今も忘れられないと語ってくださいました。

その当時は精密機器の部品を開発する職に就いていた押川さんは、パン職人への道を志すきっかけになったエピソードなんだそうですよ。

ステキな笑顔で応じてくださった押川さん。これからの活躍が楽しみですね。夢の実現、応援しています!

じもっとパン リビエール 詳細情報

リビエール

Facebookページ

所在地:宮崎市大字新名爪341-3

TEL:0985-39-8163

営業時間:10:00~19:00 ※商品が売り切れ次第営業終了

定休日:日曜日

駐車場:無料駐車場(3台)あり。

▼合わせて読みたい