こんにちは、じょんです。先日川南トロントロン軽トラ市に行ったのですが、私ん家方面からですと、その途中にも寄りたくなるところがあるわけです。実際今回は、軽トラ市帰りに突撃しました。

スポンサーリンク

川南町の国道10号線沿いに目立つ看板が!

ゲシュマック 看板 味豚

ゲシュマック!…新型の重機動メカでしょうか…(今、昔からの富野由悠季監督ファンは大爆笑してるはず)

失礼しました。仕切り直して。

ゲシュマックとはドイツ語で「味覚」という意味で、何よりも味覚を大切にするという姿勢を表しているそうです。お店はこの看板から数十メートル入ったところにあります。

まずは可愛いブタさんがお出迎え

ゲシュマック 豚お出迎え
駐車場の脇に可愛いブタさんが。(この子達の運命が少し気になります。)
ゲシュマック 外観

外国を思わせる外観 (ドイツ風?) の、おしゃれな建物です。周りは緑いっぱいで、見晴らしも素晴らしいです。

店内は豚肉のワンダーランド

さて、じつはこのお店、商品は豊富なのですが販売スペースはそれほど広くはなく、その上私が行ったときはお客様が結構いらして(日曜でした~)、そんなわけで店内の様子がわかる写真が撮れませんでした。

開き直って、商品の陳列写真を連発しちゃいます。

アイスバインとは塩漬けの豚スネ肉の塊を香草と一緒に数時間煮込んだドイツ料理で、じょんが昔よく行ったビアホールの人気メニューでした。個人的になつかしー。

一通り見るだけで口から液体が … (失礼)。

イートイン的なスペースがあって、ピザ等も売ってました。(買ったお惣菜やサンドイッチ等をそこで食べられるのかは確認していませんです)

絶品レストランが併設されているのです

ゲシュマック 併設レストラン
あれ?ここなの?と、じょんはキョロキョロしてしまいました

お隣には、ひっそりとした感じでレストランが併設されています。

一番乗りでしたので奥に座って店内を。スッキリした内装でした。

ゲシュマック 併設レストラン内観

奥の席の窓からの景色です。良くないですか~?

ゲシュマック 併設レストラン内から景色

一番乗りと書きましたが、日曜でしたのでお昼前にはほぼ満席になりました。やっぱり人気ですね。

ミルフィーユ南蛮ランチ(名前うろ覚え)を頼みました。

前菜。ハムと豚肉ゼリー寄せ。美味い~。(写っている瓶は昼間からワイン…ではなく、お冷をこういう形で出してくれます。

ゲシュマック 併設レストランランチ前菜

続いて かぼちゃのスープ。大好き。

ゲシュマック 併設レストランランチスープ

サラダ。ジュレのドレッシングが美味しかった~。

ゲシュマック 併設レストランランチサラダ

そしてメインがズズイッと!

ゲシュマック 併設レストランランチメイン 豚ミルフィーユ南蛮

美しいっす。ミルフィーユですので気になるのはやはり断面です。

ということで、 ミルフィーユ断面。やはり、美しい…。(なんだこの食レポ)

味付けは酸味強めの南蛮ソースがインパクトありました。豚肉は油少なめのさっぱりした味わい。

ちなみに、南蛮つながりでこちらの記事もいかがでしょ。

さて、ゲシュマックのランチメニューの一部です。

ゲシュマック 併設レストランランチメニュー一部

というわけで、朝から川南トロントロン軽トラ市に行って、それから10:30位にゲシュマックでいろいろ見て買って、11:00から併設レストランでランチ、というのが今回のツアーでした^^

大・満・足!

そんな美味しい豚に出会いたかったらこちら