こんにちは。最近肩こりがひどい編集長です。巨乳のせいでしょうか?(重力に素直な状態ですが…^^;)

さて、夏に向けて「バーベキューが待ち遠しい」と思う人も多いのではないでしょうか?

宮崎は自然に恵まれているのでバーベキューが楽しめるスポットにも恵まれています。

そこで、これ。

スポットの紹介ではなく、今回は、宮崎県民御用達の焼き肉のたれ「戸村本店の焼き肉のたれ」

宮崎県での売り上げシェアは50%以上を誇る、半世紀以上も愛される驚異のベストセラーです。

スポンサーリンク

都会の焼き肉のタレが薄い件

就職で上京した息子が「焼き肉のタレが薄い」と愚痴っておりました。

ドロっとして、お肉によく絡むタレが当たり前だった息子には、お肉に絡まないタレが物足りなかったようです。

ドロっとお肉に絡むたれの代表格といえば

この「戸村の焼き肉のたれ」です。

宮崎県民にとっては定番中の定番。

宮崎県内のスーパーのほとんどに陳列されているので 、県内ではすぐに手に入ります。

バーベキューでこのタレを忘れたら「即!買ってこい!」と走らされます。(きっとww)

甘みと辛味とコクのハーモニー♬

このコクがあるタレは、九州の醤油と同じで、やはり甘みがあります。

砂糖も、もちろん入っていますが、りんご、バナナ、はちみつなどがこの甘味をさらに深くしています。さらに唐辛子やにんにくといったスパイスが絡まって、見事なハーモニーに!(こちらは「ワイン入り」の裏面です)

実は、カレーの隠し味としても使える「万能調味料」!

【特選】や【ワイン入り】も

なんと他に「特選」「ワイン入り」も。

こちらは定番より少しだけお高めになります。

戸村のたれのはじまりはじまり

昭和40年 戸村精肉本店を開業。
昭和42年 弊社現会長戸村吉守さんと、現在『太陽スーパー戸村』を経営している弊社会長の弟さんとにより共同開発されました。
当時は焼肉のたれとしては売り出しておらず、肉の漬けだれとして使用していたものを、お客さまに「そのたれを欲しい」と言われ1袋50円で売り出したのが始まり。(http://www.tomura.com/kodawari/ より引用)

ネットでも販売。

こちらにて取り寄せも可能。

なんと、Amazonや楽天でも取扱いをしているので、興味を持った方、ぜひとも宮崎県の焼き肉の味を試してみて欲しいと思います。