こんにちは!宮崎移住組の副編集長です。「秘密のケンミンSHOW」でもご覧になったことがある方も多いと思いますが、宮崎県民のソウルフードと言っても過言ではないのが「チキン南蛮」です!

延岡が発祥とされるチキン南蛮ですが、今日は、タルタルソースたっぷりのチキン南蛮発祥のお店「味のおぐら」チェーンさんをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

竜田揚げを南蛮漬けにしたのがチキン南蛮だと思ったら大間違いだよ

チキン南蛮は、自分が宮崎に移住してくる以前に、関東のスーパーのお惣菜コーナーでも売られていたので時々食べていました。当時食べたチキン南蛮は、鶏の竜田揚げが甘酢と香味野菜に漬けてあり、タルタルソースがかかっていませんでした。

いわゆる、魚の南蛮漬けの鶏肉バージョンという感じでした。

それはそれで美味しかったのですが、宮崎にきて初めて本物のチキン南蛮を食べた時の衝撃――。味王がチキンの空を浮遊しているかのような感動を覚えたものです。(ミスター味っ子的に表現してみました)

おぐらのタルタルソースは、タルタルソースじゃない

ほんのりオレンジがかった、たっぷりと胸肉の上にかかっているソース。こちらがおぐらのタルタルソースなのですが、一般的なタルタルソースとは全く異なります!

玉ねぎのみじん切りも、きゅうりの刻みピクルスも一切入っていません。

とにかく甘い!酸味もほぼ無いのでお子さんも大好きなおぐらオリジナルのソースです。

とにかくボリュームがはんぱない

おぐらのチキン南蛮

写真ではそのボリューム感が伝えられないのですが、実物はものすごいボリュームです。フォークとナイフも大きいので、比較するものがない……(苦笑)

胸肉はまるごと1枚使ってあり、付け合せの千切りキャベツとスパゲティも盛り盛りです。

ご飯は女性用のお茶碗で2膳半くらいありそうです。これで普通盛りサイズ! プラス100円でご飯を大盛りにしてもらえるそうです。いったいどれほどの量のご飯が出て来るのでしょうか!?

食事中に緑茶のサービス。大好きです。

おぐらのマークが絵柄に入った湯のみ茶碗

お料理が来てからしばらくすると、店員さんが緑茶をサービスしてくださいます。おかわりもできます。私はこのサービスが大好きで、いつも心ほっこりさせられるんです。

湯のみ茶碗にはおぐらのトレードマークが絵柄に入っているのもナイス演出ですね。

おぐらの隠れた人気メニュー

おぐら瀬頭店での人気メニューが、実はチャンポンなのです。※おぐら本店では取扱がありません。

さすがに一人でチキン南蛮とチャンポンを食べられないので今回はメニューの写真で失礼します!

ボリュームたっぷり、黒胡椒が効いていてとても美味しいです。

以前野菜増しはお願いできるかどうか店員さんに伺ったことがあります。答えはNOでした(笑)

次回はチャンポンを食べたいと思います♪

味のおぐら公式ページ

位置情報

味のおぐら本店

おぐら瀬頭店