宮崎県庁前の楠並木(くすなみき)大通りで開催される、毎月第1・3日曜日の朝市に行ったことはありますか?

わたくし副編集長、県庁からそれほど遠くない所に住んでるにも関わらず、一度も行ったことがありませんでした。
朝が弱くて、覚醒したときには朝市が終わる時間であきらめるとか、朝早く起床できたから行こう!と思ったら、第2日曜日で朝市開かれる週じゃなかったりとか……。

我が子が超朝型人間に育ってくれているおかげで、今回やっと楠並木朝市に行くことが叶いました!

スポンサーリンク

第1・第3日曜日の朝8時から開催されますよ

楠並木朝市の看板

しつこいようですが、開催日は毎週ではございません。毎月第1・第3日曜日に開催されます。時間は朝の8時~12時30分です。
私は土曜日だと勘違いて行ったことがあります……。

8月4日だけ開催時間が朝の9時~12時と短いので、その日はご注意くださいね。

宮崎市の中心街なのに駐車場代が無料

朝市の利用客は宮崎県庁の駐車場を利用できるので、駐車料金がかかりません。宮崎県庁本館北側駐車場か、企業局臨時駐車場を利用できます。

係員さんの誘導に従って自動車を停めたら、駐車場の管理棟で車のナンバーと入庫時間を記入して、朝市へGO!

帰りは何も手続きなく出庫できますよ。

地場産の食品や、お料理が安く購入できます

おなじみの地鶏のもも焼きや、近海捕れの海産物もたくさん販売されていました。宮崎といえばお茶の生産も全国4位というだけあって、緑茶の品揃えも豊富でした。
フレンチレストランのお弁当なんかもありましたよ。

それと、軽トラ市でライターじょんさんがとりあげていた、木工品も3店ほどありました!


↓↓あわせて読みたい↓↓


全部ほしいところですが、予算に限りがあるのが悲しいところです……。

今回購入したのは――

遊佐さんちの手作りところてん
遊佐さんちの手作りところてん

笑顔の素敵なお父さん…ではなくてお父さんの持っていらっしゃる「手作りところてん」を購入。3パックで500円でした。
きしめんのような幅広いところてんで、1パックで2食分ありそうなボリュームです。自家製のタレもついていて、それがまた優しい酸味で美味しかったです。

市販のところてんて、なんとなく嫌な風味がしませんか?
でも、この手作りところてんは一切その風味がなく、つるつる~っと抵抗感なく食べられますよ!

ちなみに酢の物が大嫌いな3歳の息子も、美味しいと言って食べてくれました。

お父さん曰く、「大人はワサビを入れて食べると美味いよ!」とのこと。

遊佐さんちの手作りところてんは、この楠並木朝市か、生協のスーパーで取り扱いがあるそうなので、またリピートしたいと思います。

そしてもう一品。

ねりくり
大好き!ねりくり

宮崎の元祖スイーツ「ねりくり」です!副編集長、これが大好きで大好きで。あんこ無しのねりくりが一番好きですけれども、あんこ入りでも見かけたら必ずと言っていいほど買ってしまいます。

地方によって呼び名が違うそうですね。「ねったくり」という呼び名もあるとか。

私のふるさと東北に逆輸入したいスイーツナンバー1です。

思いがけないイベント

🎼ちゃんちゃららん、ちゃんちゃららん、ちゃんちゃら ちゃんちゃら ちゃんちゃららん🎵

文字で伝わりますでしょうか……^^;

なんと日向ひょっとこ踊りを見物できるとは知りませんでした!我が子、実物が見られて大喜び!

9時からひょっとこのみなさんが通りを踊って歩きます。ひょっとこのお面はどれ一つ同じものが無いんですね!

ひょっとこ踊りつながりでこんなお店も。

すべて手作りの日向ひょっとこグッズ

お店の店主さんがすべて手作りされたというひょっとこグッズ。味わいがあってかわいらしかったです。

遅めの朝ごはんを食べに朝市を訪れてみては?

朝市では、すぐに食べられるお惣菜やお弁当がたくさんありました。お気に入りの朝ごはんを探しながら、お店の人たちとの会話も楽しみつつ、楠並木通りを散策してみてはいかがですか?

宮崎県庁イベント案内ページチェック

臨時駐車場位置案内