こんにちは、じょんです。
先日「ラーメン本舗さといも」をご紹介しましたので、続いてはおそらくルーツは同じ店、「栄養軒」をご紹介します。

スポンサーリンク

創業はもちろん昭和

栄養軒にまつわる私の一番古い記憶は、綾に住んでいたころです。週末家族で宮崎市の祖父の家に遊びに行き、夜、栄養軒でラーメンを食べて綾に帰る、というのがお決まりのコースでした。(いい思い出に浸りつつ)
さて、私が綾に住んでいたのは50年ほど前です。なんと栄養軒、創業は昭和39年という宮崎を代表する老舗ラーメン屋さんなのです!

ラーメンの構成は

栄養軒

こちらがラーメン(普通盛り)ですおいしそうです。豚骨スープ(と以前テレビでお店の人が言ってました)、中太麺、チャーシュー、メンマ、ネギ、黄色い油(ラードを焦がしたものだと同じテレビで言ってました)。これが昔からある宮崎ラーメンだといってもいいでしょう。
栄養軒に代表される系の宮崎の豚骨スープは、熊本や久留米福岡と違って生臭くなく不思議なあっさり感がありますよね。

これが”デラ”だ!!

栄養軒メニュー

はい、そしてこれが「さといも」のときに少し触れました「栄養軒」のメニューです。特徴があるのが”デラ”ですよね。おそらくデラックスの略と思われますが、大盛を意味しています。
なお、間違いなく宮崎ラーメンの原点の一つではありますが、 生卵のトッピングはあまり広がらなかったようですね~。(昔からありますが、私、頼んだことないです……)

場所はこちら